調布市観光協会公式サイト

17273  高寺成紀プロデュース「ぼくたちのトクサツ!」

展示・展覧会,鑑賞会
期日:2017年3月5日(日) 〜 2017年3月12日(日)
開演:10:00  終了:20:00
土日は19:00まで

調布市制施行60周年記念番組として調布FMにて放送されていた名物番組「高寺成紀の怪獣ラジオ」のメインパーソナリティ,「仮面ライダークウガ」などのプロデューサーである高寺成紀氏プロデュースによる,特撮の展示イベントを開催します。
特撮のはじまりから現在にいたるまで,特撮に親しみのない方でもお楽しみいただけるよう特撮の歴史をダイジェストでご紹介いたします。

プログラム: 【展示内容】
半世紀以上に渡り日本特撮がどんな状況と共に歩んできたのかを、「キャラクターもの」という視点から紹介します。さらに、明日の「トクサツ」の姿も考えていきます。約50坪の展示スペースには、円谷プロ・東映・東宝・大映などの人気キャラクターたちが大集合!「ウルトラマンシリーズ」に登場した怪獣たちがミニチュアビル街で対決する様子や、「仮面ライダー」の敵であるショッカー怪人の造型デザイン画、約15年ぶりに公開される「平成ガメラシリーズ」の撮影用小道具などが展示されます。
・「ウルトラマンシリーズ」に登場した怪獣たちがミニチュアビル街で対決
・生誕100周年となる造型作家、高山良策さんをリスペクト
・調布の街並を地元のミニチュアメーカー、マーブリング・ファインアーツが再現
・「仮面ライダー」の敵・ショッカー怪人の造型デザイン画 多数展示
・80年代の特撮を元気にした宇宙刑事の展示
・「平成ガメラシリーズ」の撮影用小道具を約15年ぶりに大公開
・白組によって制作されたCG映像のメイキング上映
・「映画のまち調布」の応援キャラクター・ガチョラ大紹介 他

【その他】
・ガメラTシャツ・クウガTシャツ・クウガBDBOX・イベント限定「魔神クッキー」などを販売。
・期間中の土日には、本イベントのプロデューサーを務めた�癲寺成紀さんによるガイドツアーを開催。


〜高寺プロデューサーからのコメント〜

日本の特撮ファンも今や3世代になろうとしていますが、実は、この半世紀での特撮の歴史は、意外と激しく移り変わってきています。初期には撮影技術を指していた「特撮」という言葉も、今では非常に広い意味で使われるようになりました。巨大ヒーローもの・等身大ヒーローもの・SF・ファンタジーもの・子ども番組・CG映画・ジャンルムービーなどなど。さまざまな言葉で表現されるトクサツ的作品群ですが、今回はその中から時代を切り拓いてきたキャラクターに注目しながら、「トクサツ」をご紹介していければと思っています。

【スペシャルトークショー】
「愛のため今日まで進化してきた特撮 愛のためすべて退化してきた特撮」

トークショーゲスト: 中西香菜 (アンジュルム)

開催日: 平成29年3月7日(火)
開催時間: 午後7時 開演 (午後6時30分 開場)
会場: 調布市文化会館たづくり8階 映像シアター
定員: 100名

参加費・料金: 無料  

会場: 調布市文化会館たづくり1階 展示室
調布市小島町2-33-1  

主催: 調布市観光協会(産業振興課内)

問合せ先: 調布市生活文化スポーツ部産業振興課
042-481-7180